事例
紹介

下記はSolariant Capitalが開発した現在稼働中、融資中、
または開発中のプロジェクト事例になります。
Solariant Capitalとその子会社はこれまでアジアに6つの再生可能エネルギー発電所の開発実績を残しております。当社は現在、(1)米国で複数の太陽光発電+蓄電システム(ESS)プロジェクト、(2)日本で様々な太陽光発電、風力発電、バイオマスプロジェクト、(3)韓国で再生可能エネルギープロジェクトのためのクラウドファンディングプラットフォーム、(4)フィリピンで3つの木質バイオマスプランテーションとペレットプラント、プライベートポート、50MWpのコージェネレーションバイオマス発電所の開発を行っています。

事例紹介

50 MWp
神栖バイオマス発電所

  • 茨城県神栖市
  • 50.0 MW
  • ファイナンスクローズ

50 MWp
田原バイオマス発電所

  • 愛知県田原市
  • 50.0 MW
  • 開発中

41.3 MWp
霧島太陽光発電所

  • 鹿児島県霧島市
  • 41.3 MW
  • 完工・運用中

41.3 MWp
島根太陽光発電所

  • 島根県
  • 41.3 MW
  • 完工・運用中

バイオマス発電所と
木質バイオマス燃料工場

  • ビスリグ, フィリピン
  • 年間75万トンの木質ペレットを供給
  • 開発中
01